2018年2Qのまとめ

f:id:sky_world:20180417231139j:plain

2018年も半分が過ぎましたね。第2Qのまとめです。

現在の資産状況

リスク資産と無リスク資産の詳細を載せたグラフを見てみます。

f:id:sky_world:20180630002653p:plain

生活防衛資金を含めたキャッシュポジション(預金)が大半を占めています。今後もリスク資産を積み増していきます。  

ポートフォリオのリスクとシャープレシオ

myINDEXを利用してポートフォリオの平均リターン、リスク、シャープレシオを計測します。

  リスク資産 資産全体
平均リターン 5.9% 1.9%
リスク 15.1% 4.1%
シャープレシオ 0.39 0.46

リスク資産は、リスク(ボラティリティ)が高くシャープレシオが現金比率の高い総資産に負けています(笑)1Qでも書きましたが、最適化を求めている訳ではないのであまり気にしないようにします。

ファンドの状況

この四半期のファンドの入れ替えとしては、2本追加の1本全売却です。

■新規購入
 (1566)上場インデックスファンド新興国債券
 (1476)iシェアーズJリートETF
■売却
 SMT新興国債券インデックス・オープン 

前年2Qとの比較

2017年2Q +9.5%
2018年2Q +7.8%(△1.7%)

四半期リターンは、昨年度に比べると減少しています。トランプ大統領の経済政策や米国の金利引き上げにより相場にブレーキがかかり始めている感があります。

前年比資産増加率 +46.3%

資産は順調に伸びています。積立を継続できている証拠です。 

NISA枠の充足状況

NISA枠の残り 56.4%

充足率は43.6%と折り返し時点にしては、少し積み立てが不足しています。海外ETFがメインのため為替によって月単位の積立額(円)にバラつきがでているためと思われます。
配当再投資やスポット購入で年末には枠を使い切れるよう調整していきます。