2017年12月 リスク資産の状況

2017年12月のリスク資産の状況です。

ポートフォリオの状況

 f:id:sky_world:20171230230230p:plain

着実に先進国株式クラスを伸ばしてバランス調整を継続中ですが、新興国株式クラスの割合があまり変わっていません(汗)
来年からeMAXIS Slim 新興国株式インデックスの積立額を少し減らし、その分を先進国株式インデックスファンドに回します。

リスク資産の推移

f:id:sky_world:20171230230456p:plain

毎月積立と好調な相場環境のおかげで順調にリスク資産は増加しています。
2018年もこれを継続していきます。

リスク資産のリターン

f:id:sky_world:20171230230632p:plain

 当月リターン   +12.5%
 1年リターン      +9.9%
 設定来リターン +5.6%

好調な資産価格と円安に支えられ、当月リターンは今年最高を叩き出しました。
ただし1年リターンは、惜しくも二桁に届かずでした、残念。
先進国を中心に株式オンリーのポートフォリオならば、20~30%ぐらいのリターンも望めたかもしれませんが、それでも概ね6%前後が平均リターンの私のポートフォリオから見れば素晴らしい1年でした。

アセットクラス別の損益状況

f:id:sky_world:20171231231419p:plain

■株式クラス
 株式クラスは総じて好調を維持です。ここに来てグッと新興国株が伸びてきています。

■債券クラス
 日本債券のみマイナス圏ですが他は堅調に推移しています。*1

■リートクラス
 今年は絶不調の日本リートですが、バリュエーション的には魅力的なため引き続き継続して購入していきます。

 

*1:16年11月の日本債券の基準価額に誤りがあったため、訂正しています。