たわらノーロードシリーズの運用報告書(第2期)をチェック!

f:id:sky_world:20171213235921j:plain

保有しているアセットマネジメントOneのたわらノーロードシリーズの第2期運用報告書が開示されましたので、チェックしてみます*1*2

 

ファンド名 信託報酬 運用コスト 実質コスト 騰落率 ベンチマークとの差
たわらノーロード TOPIX 0.195% 0.005% 0.198% 10.7% 0.1%
たわらノーロード 国内債券 0.162% 0.002% 0.164% -1.5% -0.2%
たわらノーロード 国内リート 0.324% 0.004% 0.328% -5.2% -0.3%
たわらノーロード 先進国株式 0.243% 0.039% 0.281% 32.5% -0.5%
たわらノーロード 先進国債 0.216% 0.017% 0.233% 10.8% -0.1%
たわらノーロード 先進国リート 0.378% 0.122% 0.501% 16.8% -1.1%
たわらノーロード 新興国株式 0.534% 0.225% 0.760% 36.3% -1.1%

 

概ね安定した成績です。さすが、運用には定評のあるAMOneですね。
ざっと見た感想では、先進国リートの運用コストが0.122%と結構かかっていますね。

しかし、先進国株式と新興国株式はすごい騰落率です。この1年で30%以上のアップですから、1点集中投資していたらホクホクだったでしょうね(私はできませんけど)。

*1:信託報酬、運用コスト、実質コストは全て税込みです。端数処理の関係で信託報酬と運用コストの合計が実質コストと一致しない場合があります。

*2:保有していないたわらノーロード TOPIXも参考のため記載しています。