2017年10月 総資産の状況

2017年10月現在の無リスク資産とリスク資産の割合です。

無リスク資産は預金のみで、リスク資産は日本債券を含む金融資産です。
なお、簿外管理しているものもあるため、厳密な意味での総資産ではありませんが、手間を考えてこの程度に留めておきます。

 

総資産の状況

f:id:sky_world:20171028002001p:plain

 「たわらノーロード 先進国株式」の大半を売却した影響でリスク資産が大幅に縮小し、一時的にキャッシュが増加しています。

ただ、そのキャッシュも来年には海外ETFに投下するため、引き続き構成比 50:50を目指す姿勢に変わりはありません。

 

総資産の推移

f:id:sky_world:20171028002033p:plain

緩やかですが、総資産は増加しています(前月比+1.7%)。
ファンド売却の影響により、リスク資産は前月比△16.01%、リスク資産の前月比は+7.78%となっています。