2017年10月 リスク資産の状況

2017年10月のリスク資産の状況です。

ポートフォリオの状況

 f:id:sky_world:20171027235616p:plain

たわらノーロード 先進国株式」の大半を売却したことで先進国株式の割合が後退し、大きく構成比が崩れました。ただ、売却で得たキャッシュは来年1年かけて海外ETFに投下するため、リバランスは考えていません。

取りあえず、これ以上、売却するとポートフォリオがガタガタになりそうで、もう売らないと思います(笑)

リスク資産の推移

f:id:sky_world:20171204231314p:plain

主力ファンドの売却により運用額はガクンと落ちています。
見た目が悪いグラフですね(苦笑)。

リスク資産のリターン

f:id:sky_world:20171103003902p:plain

 当月リターン   +11.5%
 1年リターン      +9.2%
 設定来リターン +5.0%

全世界的な一段の株高と113円台の円安という強力な追い風で当月リターンは今年最高となりました。
こんな好況はそうそう続かないので、浮かれず淡々と積立てるのみです。

アセットクラス別の損益状況

f:id:sky_world:20171027235746p:plain

■株式クラス
 引き続き絶好調です。凄い勢いで騰がっていて怖いぐらいです。

■債券クラス
 日本債券は引き続き低調(マイナス圏)、先進国債券は微増、新興国債券は少し下がっていますが大幅なプラス圏にあります。

■リートクラス
 日本リートは低空飛行を継続ですが、反対に今が買い場とも考えられます。先進国リートはプラス圏を横這いです。