【iDeCo】2017年12月 個人型確定拠出年金の積立状況

f:id:sky_world:20170916120853p:plain

2017年12月分の個人型確定拠出年金iDeCo)の積立を実施しました。
「実施した」と言っても、銀行口座から自動引落のため実質何もしていません。

積立銘柄は変更ありません。

 ■日本株
 三井住友・DCつみたてNISA・日本株インデックスファンド
■先進国株式
 DCニッセイ外国株式インデックスファンド
新興国株式
 EXE-i 新興国株式ファンド  

嬉しいニュースとしては、ついにDCニッセイ外国株式インデックスファンドの信託報酬が一般販売されている<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンドと同水準の0.189%*1に引き下げられたこと。
やっとです、やっと。
後は、新興国株式に低コストインデックスファンドがあれば良いのですが。*2

積立時の各種指標は以下のとおり。

 日経平均 22,553.22円
 NYダウ 24,651.74ドル
 為替 1ドル=112円61銭

相変わらず上昇基調です。どこまで行くのか、ひとまずはアメリカの税制改正以後が大きな分岐点になりそうです。

さて、2017年のiDeCoの積立てはこれで終了です。
現時点の年間成績を振り返ってみたいと思います。

f:id:sky_world:20171219225040p:plain

iDeCoは口座開始時に3,111円、毎月の積立時に167円の経費がかかります。これに信託報酬+運用コストが加わるわけですから、他の口座ほど良い成績は期待できません。
とはいえ、投資額に対する所得控除があることから総合的に見れば高リターンとなります。

*1:税抜きです。

*2:EXE-i 新興国株式ファンドは純粋なインデックスファンドではなく、Fund of ETFsです。